サステナビリティへの取り組み

IIFの社会貢献

IIFでは、防災対策、その他の社会貢献活動を通じて地域の皆さまとのつながりを強化・向上する取り組みを進めています。

地域とのつながり

地域のイベントへスペース等を提供

IIFでは、保有物件のスペースを近隣地域のイベントに提供したり、公開空地を行政に提供したりしています。

IIF品川データセンター

IIF三鷹カードセンター

IIF品川データセンターでは、地域で行われるイベントにスペースの一部を提供しています。また、地域での祭典に使用する神輿用具・もちつき用具を保管する場所を提供しています。

IIF三鷹カードセンターでは、土地の一部を公園用地として三鷹市に提供しています。

地域イベント IIF品川データセンターでの地域イベント 公園用地 IIF三鷹カードセンターの公園用地

見学会の実施

IIFの保有物件では施設の見学会等を実施しています。

IIF神戸地域冷暖房センター

IIF神戸地域冷暖房センター
地域の皆さまをはじめとした一般の方に神戸ハーバーランド地区における熱供給のしくみを知っていただくため、本物件の中にある地域冷暖房設備等をご覧いただける見学会を実施しています。
(主催:2017ハーバーランドの日実行委員会)

IIF羽田空港メインテナンスセンター

IIF羽田空港メインテナンスセンター
東京国際空港(羽田空港)の敷地内にある本物件では、航空機の機体整備を行っています。定期的に見学会を開催し、実際に整備している様子をご覧いただくことで、航空機を間近に感じ、興味を持っていただけるよう取り組んでいます。
(主催:日本航空株式会社)

IIF横浜都筑テクノロジーセンター

IIF横浜都筑テクノロジーセンター
製品の安全試験等を行っている本物件では、女性の方に技術職への興味を持っていただくことを目的として、近隣の女子小学生を招待しワークショップの開催等を行うなど、地域社会に貢献できるよう様々な活動を行っています。
(主催:テュフ ラインランドジャパン株式会社

災害時の取り組み

IIFでは、保有物件に入居するテナントさま向けの防災対策(保有する全ての物件へのポータブル型蓄電池の設置や災害時のライフライン設備提供)に積極的に取り組んでいます。

  ポータブル型蓄電池の設置 災害時のライフライン設備の提供
目的 保有施設の非常時の通信手段確保 保有施設のテナントのBCPサポート
取り組みの
内容
ポータブル型蓄電池の設置
株式会社レンタルのニッケン(※)とライフライン
設備優先提供契約締結
ポータブル型蓄電池の設置:図解 ライフライン設備の提供:図解
  • ※ 株式会社レンタルのニッケンは三菱商事株式会社のグループ会社です。

エコキャップ運動

IIFが資産運用を委託する三菱商事・ユービーエス・リアルティ株式会社(以下、資産運用会社)では2008年8月より、エコキャップ運動(ペットボトルキャップの回収活動)を実施しています。回収したキャップは、NPO法人「キャップの貯金箱推進ネットワーク」に提供され、同NPO法人によってリサイクルメーカーに売却されます。この売却益は、世界の子供たちにポリオワクチンを寄付するための資金になるとともに、リサイクルすることで焼却処分時に発生するCO2(二酸化炭素)の削減、地球温暖化防止にも貢献しています。

エコキャップ運動

東日本大震災への支援活動

義援金マッチング寄付の実施
IIFの資産運用会社では、東日本大震災で被災した方・地域への復旧復興支援のため、日本赤十字社など特定の団体に対して、社員が行った寄付と同額の寄付を会社が行う「マッチングギフト」による寄付を実施しています。

支援活動

復興支援ボランティア活動
IIFの資産運用会社の親会社である三菱商事株式会社では、復興支援のための財団を設立し継続的な支援活動を行っています。
また、三菱商事グループにおいては、被災地支援のための社員ボランティアを定期的に募集しており、資産運用会社の社員も同ボランティアに参加し復興支援に協力しています。