IIF 大阪南港ITソリューションセンター

I-6 インフラ施設

IIF 大阪南港
ITソリューションセンター

物件のご紹介

サブ画像1
サブ画像2

本物件は業界トップクラスの収益力を誇る日本有数のシステムインテグレーターである株式会社野村総合研究所の基幹施設です。日本アイ・ビー・エム株式会社や株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ等のデータセンターのほか、情報通信センター、電算センター、研究開発施設等が集積する大阪南港咲洲コスモスクエア地区に位置しています。また、地下鉄中央線「コスモスクエア」駅及びニュートラム南港ポートタウン線「ポートタウン東」駅から徒歩圏に立地し、大阪中心部の「梅田」駅や「新大阪」駅まで地下鉄で約30分、大阪国際空港(伊丹空港)や関西国際空港まで車で約35分〜40分と、良好なアクセスを確保しています。
本物件は地震・水害・液状化等への対策を追及した設計であり、地表面下63m以深の第二天満層を支持層とした225本の杭による支持力確保、実負荷稼働で48時間の継続稼働が可能な非常用発電設備、UPS(無停電電源装置)を装備しています。加えて個別空調方式、天井高2,550mm(サーバールームフリーアクセスフロア高650mm)、床耐荷重600kg/m2(水平二次元免震床後)、特別高圧3回線スポットネットワーク受電を備えており、これらトップレベルのスペックが評価され、本物件はUptime Institute (米国)作成の「Uptime Tier」で最高水準のティア4相当の高い評価を受けています。

主な物件情報

所在地 大阪府 大阪市 住之江区南港北一丁目1番23号
取得価格 1,150 百万円 取得年月日 2013年02月07日
建築時期 1992年03月
1992年03月
2010年03月
構造と階数 本棟:鉄骨鉄筋コンクリート造陸屋根地下1階付6階建
附属建物:鉄筋コンクリート造陸屋根平家建(守衛所)
軽量鉄骨造亜鉛メッキ鋼板ぶき平屋建(倉庫)
地積 13,200.07 m2 用途地域 準工業地域・工業専用地域
延床面積 18,435.93 m2 稼働率 100.0 %
主要テナント (株)野村総合研究所 テナント数 1

損益の状況

(百万円)

  15年12月
(17期)
16年6月
(18期)
16年12月
(19期)
17年7月
(20期)
18年1月
(21期)
18年7月
(22期)
不動産賃貸事業収入 非開示 非開示 非開示 非開示 非開示 非開示
不動産賃貸事業費用 非開示 非開示 非開示 非開示 非開示 非開示
賃貸NOI 69 69 69 88 70 71
減価償却費 9 9 9 11 9 9
不動産賃貸事業利益 59 59 60 77 60 62
資本的支出 ---- ---- ---- ---- ---- ----
帳簿価額 1,271 1,261 1,252 1,241 1,231 1,222
期末算定価額 2,330 2,340 2,380 2,390 2,400 2,410

MAP

物件関連情報