IIF 鳥栖ロジスティクスセンター

L-22 物流施設

IIF 鳥栖
ロジスティクスセンター

物件のご紹介

サブ画像1
サブ画像2

本物件はマルチ型物件として運用されており、九州を基盤とする東証一部上場の医療機器卸企業(エンドテナント)及び九州を中心に西日本エリアに強みを有する創業60年以上の包装資材・紙製品卸企業日野出株式会社の2社が利用しています。九州内陸を縦横断する九州自動車道と長崎自動車道・大分自動車道の結節点である「鳥栖エリア」に立地し、また北九州-鹿児島間を通る国道3号、鳥栖-佐世保間をつなぐ国道34号、鳥栖-大分間を結ぶ国道500号などの一般道へも良好なアクセスを有し、九州北部を中心として、九州全域を見据えた集配送が可能な立地優位性を確保しています。
施設は、トラックバース36台、11.0mの庇を備え雨天時にも安定したオペレーションを実現しており、保管機能面では、床耐荷重1.5t/m2、天井高(梁下有効)は5.9m〜7.6m、柱間隔10.0m〜12.5mと汎用的な水準を備え、幅広いテナント業種と多様な貨物に対応可能なスペックを有しています。
認証取得

取得認証・評価について詳しくは、こちらをご覧ください。

主な物件情報

所在地 佐賀県 鳥栖市 蔵上町字内精127番1
取得価格 1,570 百万円 取得年月日 2014年02月07日
建築時期 2007年02月 構造と階数 本棟:鉄骨造合金メッキ鋼板ぶき2階建
附属建物1:軽量鉄骨造亜鉛メッキ鋼板ぶき平家建
附属建物2:軽量鉄骨造亜鉛メッキ鋼板ぶき平家建
附属建物3:軽量鉄骨造鋼板ぶき平家建
地積 26,106.32 m2 用途地域 工業専用地域
延床面積 13,836.97 m2 稼働率 100.0 %
主要テナント 佐川急便(株)
日野出(株)
テナント数 2

損益の状況

(百万円)

  15年12月
(17期)
16年6月
(18期)
16年12月
(19期)
17年7月
(20期)
18年1月
(21期)
18年7月
(22期)
不動産賃貸事業収入 非開示 非開示 非開示 非開示 非開示 非開示
不動産賃貸事業費用 非開示 非開示 非開示 非開示 非開示 非開示
賃貸NOI 52 53 52 62 53 51
減価償却費 9 9 9 11 9 8
不動産賃貸事業利益 43 43 43 51 43 42
資本的支出 ---- ---- ---- ---- ---- ----
帳簿価額 1,563 1,553 1,543 1,531 1,522 1,513
期末算定価額 1,830 1,870 1,890 1,930 1,970 1,970

MAP

物件関連情報