IIF 大阪豊中
データセンター

IIF 大阪豊中 データセンター

物件情報

I-5

所在地
大阪府 豊中市 新千里西町一丁目1番8号
取得価格
5,600 百万円
取得年月日
2013.02.07
建築時期
1991.09.19
構造と階数
鉄骨鉄筋コンクリート造陸屋根地下2階付10階建
地積
4,769.70 m2
用途地域
商業地域
延床面積
20,027.14 m2
テナント数
1
稼働率
100.0%
主要テナント
関電プロパティーズ(株)

本物件はエンドテナントであるITソリューション企業グループの関西地区における事業運営に不可欠な最重要拠点です。標高73m超のため津波の影響を受ける可能性が低く、かつ地盤の固い(標準貫入試験でN値50以上=きわめて硬い)千里丘陵に立地していることにより、西日本向けデータセンター拠点としての評価が高く、東日本大震災以降は東日本のバックアップ機能としての優位性が改めて評価されたデータセンター適地です。さらに、北大阪急行電鉄南北線及び大阪高速鉄道大阪モノレール線の「千里中央」駅から徒歩8分、「新大阪」駅や大阪中心部の「梅田」駅、大阪国際空港(伊丹空港)から30分以内のアクセスが可能なことから、データセンター、研究開発施設、企業本社等の用途に適したエリアといえます。
施設は個別空調方式、天井高2,600〜2,800mm、床耐荷重300〜500kg/m2と、堅牢な支持地盤に耐震構造設計が施されています。また、実負荷稼働で72時間の継続稼働が可能な非常用発電設備、UPS(無停電電源装置)を装備し、高いセキュリティ体制を完備しています。

損益の状況

損益の状況につきましては「個別物件別収支(xls)」にてご覧になれます。

地図

I-5

IIF 大阪豊中
データセンター

所在地
大阪府 豊中市 新千里西町一丁目1番8号
取得価格
5,600 百万円
取得年月日
2013.02.07
建築時期
1991.09.19
構造と階数
鉄骨鉄筋コンクリート造陸屋根地下2階付10階建
地積
4,769.70 m2
用途地域
商業地域
延床面積
20,027.14 m2
テナント数
1
稼働率
100.0%
主要テナント
関電プロパティーズ(株)